私に出来ること

2011-03-29

Tag :

東北関東大震災の被災者の方に私が出来ることはなんだろう。

節電、義捐金、自分が健康であり支援を続けること。

それと、織物作家としては、織物では無いけれど、
時間のある時に編んでいた毛糸の靴下を送ろうと思った。

kutusita.jpg


被災地への物資の足りない物の中に「靴下」があり、何足あってもいいし、
何より手編みの靴下の暖かさは私がよくわかっているだけに
暖房の無い方に是非届けたいと思ったのだ。

kutusitakyuuen.jpg


ある程度まとめて作ってとも思ったが、今の寒さを乗り越えていただくために
在庫のものと、昨日あわてて作ったものとあわせて8足をパッケージして送った。
それと新品のシルクのレッグウオーマー2組も入れた。


kutusitakyuuen2.jpg

たった10人の人しかあっためてあげられないけど、早く届いて使っていただきたいな。

自治体でも救援物資を集めて送っているけど、それが現地では配布されていないと聞き
すぐに路上まで運んで直接被災者の方に渡してくれるJ-WAVEのプロジェクトに送った。
こちらの受付は31日まで。

被災地はヘドロがすごくてゴム手袋が不足しているそうだ。
タオルや毛布、衣類はもう足りているとのことである。




         あたたかいココロ、たくさん寄せられています!!
「J-WAVE Heart to Heart つなげる、ココロ」プロジェクトへ引き続きご協力を
           < 2011年3月31日(木)まで >
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 J-WAVEでは、3/17(木)よりリスナーの皆さんの救援物資を集め、被災地域へ届ける
 「J-WAVE Heart to Heart つなげる、ココロ」プロジェクトをスタートしましたが、
 これまでに、予想を上回る6900名を超える皆さまよりご協力をいただきました!!
 お寄せいただいた善意の物資は、大切に被災地へと届けさせていただきます。
 *ブログで状況をUPしています→ブログ


 現在、下記の救援物資が不足しています。
 引き続き、皆さまのあたたかいご協力を、よろしくお願い申し上げます。

 【収集物資】
▼まだまだ必要な物資はこんなもの:
すぐに食べられる食料(カップラーメン、パックのご飯、缶詰など、電気やガスを必要としなくて良いもの)乾電池、水、味噌、醤油、塩、調味料品、調理器具、新品の下着、靴下、靴、長靴、マスク、ゴム手袋、生理用品、オムツ、哺乳瓶、粉ミルク、ラジオなど。

▼新品のタオル、おもちゃ、防寒着、毛布については 量がたくさん集まっていますので、収集はストップしています。


   【収集場所】下記まで、直接<お持込み>または<ご送付>ください。
       〒189-0011 東京都東村山市恩多町1-13-2
        株式会社ウインローダー/エコランド
        TEL: 042-398-3520
    「J-WAVE Heart to Heart つなげる、ココロ」プロジェクト事務局あて

 ≪お願い≫ 物品を梱包される段ボールなどの表面の見えやすいところに、
       「品名」「数量」「震災救援物資」と大きくご記入ください。

 ※物資持ち込みに関するお問合せ
  株式会社ウインローダー/エコランド プロジェクト事務局担当
  TEL 042-398-3520 受付時間:8:00~18:00

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

reireiさんのコメント

>EmikoIさんへ

都内や便利な所に住んでいる人のほうがいつでも買えるという安心感か、ストックしてないですよね。
田舎の人って常日頃なにかしら作ってるから、
隣のおばさんなんて全然慌ててませんでした。

シリアルは私も3種類くらい買って非常用の袋にも入れてます。
フルーツ入りとか、バリエーションや栄養もいろいろ、飽きないし水なしで大丈夫ですもんね。

無いものはどこでも同じで一度にみんなが買うから
なくなっちゃう。
やはり普段の備えともしもの時のシュミレーション、
大事ですね。

ノアちゃんにもゆらゆら大丈夫だよ、って言い聞かせて
います。
今の所それほどのパニックにもならず、最初の震度5の時だけ非常に驚いていたくらいで大丈夫です。

EmikoIさんのコメント

レイレイさん&ノアちゃんも元気そうですね

くつ下!
心がこもってますし、きっと体の芯から(冷えた心を)暖めてあげられる物資となるでしょう。
素晴らしいですね。

私も、リストを参考に物資を何か考えたい・・・けど、
今のとこ、食器ぐらいしか・・・。情けないなぁ。

うちは、乾電池がストック切れの時に大地震がきたから
やはり棚が空っぽでショックを受けたクチです。
でも、小サイズ乾電池はアルミを丸めて
一緒に詰めちゃえば
大サイズの代わりに使えるそうですね。

エネループ、是非買い求めたい☆

被災した仙台の弟には、菓子と木炭を送ったけど、
それ位しかホームセンターでは買えず。
レジも長蛇の列、己の物資入手も一苦労な有り様・・・
ひとつ知ったのが、シリアルとかが、避難用の備えには良いということです。
「SOYJOY」ってスティック状の食べ物も 結構美味しい。
驚きでしたよ。そういうマイナーなのは、棚に結構残ってるんです!!
というか既に食べちゃってるw いや、常備しておこうと。
おススメです。

reireiさんのコメント

>ぐっちーさんへ

電池って普段あまり買い置きしてなかったので
店に全然無いってびっくりしましたよ。
エネループ使ってるから必要なかったけど
案外電池が必要なものが多かったね。

被災地の方、きっと喜んでおられるでしょう。

ぐっちーさんのコメント

少しのことでもこつこつと・・

みんなで力を合わせて支援することが大切ですね。
少ないですけど、私も乾電池を提供しました。
カメラ用にたくさんストックしてあったのをいい機会
なので、全部入れ替え。(〃 ̄ー ̄〃) 少しでも
被災者の方々に役立ってもらいたい・・

reireiさんのコメント

>Leeちゃんママさんへ

あまり毛糸なのであんまりいい配色では無いのですが
もともとエコクラフトのおうちばきなのでその辺は
我慢していただいて。( ̄▽ ̄lll)

J-WAVEのプロジェクトは直でトラックから住民の方へ
手渡しって感じで毎回100人くらいの方に届けていただいてるようです。
自治体の募集のものはアイテムが限られててでも、本当は
もっと細かい必要な生活用品ってたくさんありますよね。

ゴム手袋なんて被災地へ行かなければわからないものですね。

31日までなので明日中に送らないと間に合わないですね。是非、ご協力お願いします。

Leeちゃんママさんのコメント

わぁー!

なんて素敵な靴下~(☆∇☆)o

J-WAVEのプロジェクトは
直接被災者の方に渡してくれるですね!
いい情報ありがとうございました。 (^-^ゝ

コンタクト洗浄剤も不足しているなんて
まったく思いつきませんでした。
是非送ろうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索