限りなくシンプル

2011-04-10

Tag :

5月のバッグ展に向けてやっと今日新作のバッグが一つ出来た。
どれだけ時間かかっているんだろう。
糸を柿渋で染めて、撚り合わせてそれを織って
そして仕立てて、持ち手や裏地をつけて、はぁ~~~~。

もう腕や指がしびれるくらい疲れた。

目指したのは限りなくシンプルなバッグだった。

kakisibubag.jpg

織りだけど、かごのような素材感。
裏地は絣の綿。
持ち手はシンプルな皮。

作るのにものすごく時間がかかるけど、バッグってやっぱりおもしろいね。

reireiさんのコメント

>ぐっちーさんへ

本当にシンプルで何もない。
中に小さいポケットがひとつ。
でも、使いやすいと思います。
あんまり重たい物を持ち運ぶという物でも
ないけれど、おしゃれな感じです。

夏っぽいです。

reireiさんのコメント

>こうたろうさんへ

ありがとうございます。
これって男性でも持てますね。
A4サイズの本などが入る大きさで、ハロッズバッグのような
形です。
しかし、肩がこりました。

ぐっちーさんのコメント

良いデザインですね

こんばんは、シンプルだけど使い勝手が良くて
いつまでも持っていたくなる雰囲気のあるバッグ
だと思います。素直に「欲しい」と思いました。
作るのは大変でしょうけど、愛情こもってますよ。
(〃 ̄ー ̄〃)

こうたろうさんのコメント

No title

ステキなバッグですね!
これからのお出かけシーズンにピッタリな感じです。
きっと色々な想いがこめられたバッグなのでしょう。。
手に持った瞬間、れいれいさんの気持ちが伝わってくるかのようです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索