2011.05.24

織りのバッグ

いよいよ木曜から開催の「装う」バッグとストール展に出品する
バッグとスカーフのタグと値札つけ、梱包をした。

案内状に載っているバッグ

kakisibubagdm1s.jpg

その他に、

まず、着物でも合う和テイストの柿渋のバッグ。
綿や麻の糸を柿渋で染め、色を出すまで3週間くらい、
その糸を各種、撚り合わせてその糸で織り、
ほとんど手縫いで仕上げました。

handbag.jpg

持ち手は本皮で、ポイントに絣の布を縫いつけています。


同じく柿渋のシルクの細い糸を撚り合わせて平織りで織った
ものを森ガールっぽいテイストで作ったショルダーバッグ。

kakisibubag.jpg

籠っぽいけどシルクなので軽いです。


それからこちらもシルクでシャドーウィーブで織った
草木染め糸を使ったショルダーバッグ。

3点。

shadow bag1

shadow bag3

shadow bag2


2ヶ月かかって6個~~~~~?
( ̄_ ̄|||) どよ~ん

バッグは手がかかりすぎるので3年に1回くらいしか作りません。

スカーフは、

greensuka.jpg

グリーン、藍、柿渋の3色シルクのくしゅくしゅしたスカーフと
蝉の羽根のようなかげろうのスカーフ2種類です。

26日から6月1日まで
10時~9時(最終日6時まで)

吉祥寺コピス5F

お近くへ行かれましたら是非ごらんくださいませ。
この記事へのコメント
ありがとうございます。
スカーフは素材感はもちろんですが、色が何より
選ぶポイントになりますよね。
その人、その人、好きな色が必ずしも似合う色とは
限らなくて顔に持ってくると
こっちよりこっちの方が似合うんだ~と
新しい発見をされる方が多いですよ。

ノアちゃんはとっても表情豊かになり、私の気持ちを
理解しようとしているのがよくわかります。
私が沈んでいる時には心配そうに見ています。

鳥って飼い主の心をものすごく反映するらしいんですよ。
だから私がいつもいい状態でいることがノアちゃんの幸せでもあるんですね。
Posted by reirei at 2011.05.25 10:01 | 編集
バッグもスカーフもとても素敵です。
初夏の爽やかな風がよく似合いそうです。
特にこのグリーンのスカーフは、とてもとてもいいお色。
実物を見てみたいです・・。

ノアちゃん、お迎え一周年、おめでとうございます☆
前記事の一番最後のお写真のノアちゃん。
目がとっても嬉しそうに笑ってますよね。
ノアちゃんはいつもとってもうれしそうなお顔でreireiさんを見ているんだろうなぁって、
それがとても良く伝わってきます。
ノアちゃんの笑顔、これからも楽しみにしています。
Posted by kaory at 2011.05.24 23:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する