2011.06.13

10年目の庭

ここに引っ越してきてもう10年経ち、私の庭もずいぶん変わった。
最初は槇、松、ツゲ、キンモクセイ、木蓮、モチ、皐月という全くの和風の木ばかり。
私は次々に、杏、柚、桃、ライラック、ハナミズキなどを植えた。
食べられるものが成りますように。と。

杏も柚も全く実をつけず、私はひどくがっかりした。
そのうち実ではなくて花が綺麗だな~と思って植えた照る出桃に
実がなって、今年は15個くらい成っている。

2011momo.jpg

あんまり大きくはならないけど、ちゃんと桃になるのだ。

そして今年は鳥が落としたであろうユスラウメが赤いさくらんぼのような実をつけ
毎日ノアちゃんが食べている。

枇杷の木もだいぶ大きくなったので来年あたり実がなるかな?

緑のカーテンのゴーヤもすくすく成長中。

2011goyakun.jpg

夏は毎日ゴーヤだね。

私にとってもノアちゃんにとっても庭で食べられるものが成るっていうことは
幸せなことだ。

しかし目に見えない放射能汚染は私の庭にも降りかかっているんだろう。


この記事へのコメント
私は粗食ですよ~。
最近はノアちゃんのことを考えていろいろな物を食べるようになりました。

新聞で菜種がいいとか、ひまわりがいいとか、菜種は土壌を浄化して油も使えるとか。
花が放射能汚染の土壌を救うっていうのがなんか一番考えさせられる。

ひまわりは庭に植えたんですよね。
どうなるかな~。
Posted by reirei at 2011.06.13 23:39 | 編集
木の実が楽しみな庭なのですね!私の実家もそうでした。

鳥達が集まりますか?
私の家の、猫が鳥をしとめてプレゼントしてくれた小さな庭は、やっぱり菜類をプランタ栽培中です。
放射性物質をよく吸収する食べ物はベリー系だとか。だからハスカップは駄目かなぁと泣きそうですよ。

それ以外は、土壌汚染しても対策が色々ありますね。
資料を貼っておきます!
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2011/siryo16/siryo2.pdf

この19ページにもちょっとだけ、記載ありました。

あと、浄化によいゼオライトは放射性物質を吸着することで話題になりましたが、数種混合がいいとか。
そのうちの1種でしたら、実家の近くに採掘地があるんです。この方もFacebookつながりなので、ご紹介しますね。ご参考までにどうぞ。
http://www.zeeklite.co.jp/commodity_farm.html#kyutyaku

でも、鳥達にとってある一定量の放射線量は、悪いことばかりじゃないみたいですよ。
論文読みたいと想ってるんだけど、未だで・・・
孵化率向上とかあるそうで。これはご存知かも知れませんけど、私は某獣医さんのブログにて拝見しました。

レイレイさん程、食生活が豊かでしたら、
細胞損傷があってもすぐ快復に向かいそうだし
心配ないように思います。
では!
Posted by EmikoI at 2011.06.13 20:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する