2011.06.24

非常用ベスト

今回の大地震で、ほとんどの人が非常用持ち出し袋を用意しておいたのに
押入などにしまってあり誰もそれを持ち出せなかったという。
それで聞き取り調査などしている方が袋ではなくて、

「ベスト」を

という提案をしていた。

これは素晴らしいアイデアだ。
ベストは釣り用のベストが良いという。
ポケットが多いし、浮くような機能もあるので、津波の危険のある地方にはぴったり。

何より玄関にハンガーなどで吊しておけば持ち出しやすい。

そして、ポケットに入れておくものは、

マスク
皮製手袋

サバイバルブランケット(保温用の銀色のシート)
ラジオ
ライト
携帯トイレ

手ぬぐい
ティッシュ
家族の写真


多くの人が軍手では怪我をしてしまいあまり役に立たなかったと言う。
皮製なら釘などで手を怪我することも少ない。
笛は救助を呼ぶ時などに使える小さいもの。
鏡は今回の聞き取り調査で多くの人から喜ばれたものだった。
つまり自分の顔色や目の様子、自分で自分の健康を確かめられるので
精神的にも重要なアイテムだった。
そして、家族の写真はもし家族を探す時にも写真があれば
説明しやすいということで、なるほど、と思った。


私もしばらくは玄関にスポーツバッグを置いていたけど
今では押入に押し込んでしまっている。
さっそく今度釣り用ベストを用意して非常用のものをポケットに入れてみよう。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する