2011.07.10

小林京和 ジュエリー展

目白のギャラリールヴァンで開催中の「小林京和ジュエリー展」に行った。

ご本人が仰っている「手のひらの上の建築」が作品と一緒に展示されている
デザイン画があることによって一層効果的に思えた。

「ステンレスやチタニウムを素材として構造体、幾何学形態の持つ可能性、
足すことも引くことも出来ない「理想的な美しさ」を追求しています。」

案内状に書かれている小林さんの言葉どおり、
小さな建築物は線の集まりでありながら計算された美しさで
ひとつひとつに宇宙を感じる。

kobayasikeiwa.jpg


真夏日の中、白い壁のギャラリーに涼しそうな作品が並んでいて
東京なんだけど高原のギャラリーに来たような爽やかさ。
デザイン画の中に数式が沢山書かれていて、久しぶりに√の計算を見た。
ご本人曰く「数学が得意なわけではありません」

ジュエリーのデザインと数式という組み合わせも、面白いね。
こういうのを数学者の人が見たら頭の中に数式を並べながら鑑賞したりして、笑)
などと想像しながら小林さんの作品を拝見した。

16日まで目白のギャラリールヴァンで開催中。


小林京和ジュエリー展
この記事へのコメント
ぐっちーさん、お久しぶりです。
節電の影響やら色々で企業も休みが変わり
人の暮らしも変化せざるを得ないですよね。
どこかへ行くには平日のが空いていていいのかな、
って思いますが、不都合なこともあるんでしょうね。

こちらも本当に毎日暑くて昨年よりも酷暑になりそうです。

すでに夏ばてぎみですがノアも私も元気です。

ぐっちーさんもお体気をつけてこの夏を乗り切ってくださいね。
Posted by reirei at 2011.07.11 09:17 | 編集
お久しぶりです。れいれいさん。自動車業界もいろいろあって、休みが木曜金曜になりました。私は
公官庁とのやりとりがあるので土日の出勤はもう
仕事になりません。毎日バタバタで一ヶ月すぎて
しまいました。これから先が思いやられます。
毎日暑いですね。れいれいさんも気をつけて。
ノアちゃんも気をつけて。
Posted by ぐっちー at 2011.07.10 22:06 | 編集
w( ̄o ̄)w オオー!
数学者が1匹釣れた。

是非ご覧になって~。
男性が身につけてもカッコいいと思うような
繊細なジュエリー。
オブジェも素敵でした。
Posted by reirei at 2011.07.10 13:02 | 編集
>数学者の人が見たら頭の中に数式を並べながら鑑賞したりして

それはないよぉ^^;
でも「美しい」と感じるポイントは違うかもしれないね
それに写真を見る限り、数学とかと関係なく幾何的美しさが半端ないね
たしかに「建築物」とも呼べるオブジェだ
時間があったら見に行ってみます
Posted by せんせい at 2011.07.10 12:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する