顔を織る

2011-07-12

Tag :

今朝は5時半に散歩に行った。
まだ涼しくて気持ち良く、散歩から戻って水風呂に入りノアちゃんを
遊ばせてからなんと8時半からもう織り始めた。
こう暑いとなるべく早く織り始めないと仕事が進まない。


今日はうさぎの顔の部分を織ったので集中力が必要だった。
休み休み7時間で10センチほど、顔を織った。

2011usagikao.jpg

一気に織ってしまわないとリズムとか線の力とかつながりとか
美しく出来ないのだ。

ランニングに半ズボンという裸の大将状態で汗拭き拭き織った。
ノアちゃんは私が仕事をしている間は遊んでもらえない、ということを
学習したようで同じ部屋でもちゃんと待てるようになった。

録画しておいたレミオ、いきものがかり、秦基博のライブDVDを見ながらの本日のお仕事、
終了。残りあと50センチくらい。

色を混ぜる時、同じような色の糸ばかりを使うと調子が平坦になる。
ちょっと差のある色を混ぜると奥行きが出る。
写真だと青系が見えないけどもう少し濃くてキレイな色。

次は耳が待っている。

reireiさんのコメント

>Leeちゃんママさんへ

水風呂って言うとなんか修行してるみたい?
単に昨日の残り湯です。( ̄▽ ̄lll)
すいません。

1日で10センチってすごくはかどった事になります。
織り幅が広いと2,3センチってこともしばしば。
それでだいたい1ヶ月かかっちゃうんですね。
染めとデザインの時間も入れたら2ヶ月くらいかかる。
全く効率悪いですが、仕方がないですね。

ノアちゃんの遊ぶ時間が少ないのがだいぶ残念なこと。我慢させてるな~と思います。

でもちゃんと朝夕は遊んでいますよ。

Leeちゃんママさんのコメント

水風呂?

reireiさんすごいです!
私は水風呂に入ったことがありません。(笑)

>一気に織ってしまわないとリズムとか線の力とかつながりとか
美しく出来ないのだ。

そんな作家さんの苦労や工夫や想いが
わかると余計に作品に愛着がわきますね。

何だか自分に織ってもらってるような気分になってきました。(笑)

7時間で10センチ!?
気が遠くなる作業の積み重ねですね。
次は耳 長い耳~ 楽し耳~
頑張って下さいね。

お利口になったノアちゃんと一緒に
応援してます。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索