2011.09.05

黄斑上膜術後1年半検診

黄斑上膜の手術をしてから1年半、前の検査から半年で
今日都内の眼科へ検査に行った。

先生「何か変わったことはありますか?」
私「右側のおでこをぶっつけてたんこぶ出来てるんですけど大丈夫でしょうか」
先生「・・・・・・・」

スルー?

笑っておられたが、「あ、膜がはがれてます」って言われたら
どうしましょう、って内心ドキドキだったのだ。

結果は異常なしで、術後の検査はこれでひとまず終了となった。
あとはもし、何か変化があったら来てください、ということだ。
あ~、ほっとした。

視力の歪みを感じてから手術までが1年半、そして術後1年半、
およそ3年間。

歪みはまだ少しは残っているが両眼で見ていたらほとんど気にならない。
経過は非常に良いと思う。

年齢と共にいろいろな所が具合悪くなってきて病院通いが増えていく。
あまり病院に御世話にならない生活にしたいものだ。

2011082811.jpg

ノアちゃんより1日でも長生きしなくてはね。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する