「捨てる」と「創る」

2011-10-03

Tag :

お天気が良かったので今日も糸を染めた。
青から緑、紫、グレー。

some20111003.jpg

壊れてないからとか、いつか使うかもしれないと取って置いた物を処分している。
そして、自分がいらないものはだいたい他の人もいらないし、
洋服などはもう10年も経つとデザインが驚くほど古くさいのだ。
3年着なかったものは二度と着ないね。
こうして物を少なくしようとしているのに、自分は物を作っている。
そんなことを考えるとどうでもいいような物は創れないな~とつくづく思うのだった。

reireiさんのコメント

>いんでぃさん

10年くらいあっという間なので、普通にそれくらいの服はあふれてますね。
カジュアルなものはそうでもないんだけど
スーツとかコートはデザインがめちゃ変わってます。
そして自分の体型もね。

それでもず~っと着ている、捨てられないものっていうのは着心地が良い、
素材がとってもいいんですよね。
そういうものは捨てられない。
だから素材や心地よさにはこだわりたいです。

いんちょさんのコメント

え゛!?
普通に5年10年前のを着ている私は一体・・・。

> そんなことを考えるとどうでもいいような物は創れないな~とつくづく思うのだった。

流石ですね。
そういうところが、やはり芸術家の血なんでしょうね。

何年、何十年と残る作品って素晴らしいなぁ。

reireiさんのコメント

>かやちゃんへ

スーツは驚くほどデザインが変わってますね。
20年前のまだある。( ̄▽ ̄lll)
捨てろよ~ってね。

カーディガンは確かに着れます。
私も20年前のもっと前かな?カシミヤのカーディガンありますよ。
カシミヤなどは昔のが良かったりしますからね。

さらにいろいろ捨ててさっぱりしたい。
頑張ります。

かやさんのコメント

急に涼しくなりましたね~
土曜に、うっかり半そでTシャツで寝てしまい、
寒くて目がさめました(笑)
れいれいさん、風邪には気をつけてね!

3年着なかったら、たしかに!着ないかも。
10年前のスーツ、ジャケットは無理ですよね・・
でも、10年以上現役のスカートとかカーディガンが、いくつかあったりします(笑)
やっぱ、シンプルなものは長く使えます!

糸、綺麗な色ですね♪
天気がいいから、糸も干されてて気持ち良さそう(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索