第23回 紫泉会作品展

2011-10-16

Tag :

母が教えている書道や墨絵の教室の作品展を見てきた。
テーマはふるさと。

sisenkaiten2.jpg

震災の後でいつもの開催より遅れて10月になったのだが
世代のせいか、「ふるさと」というテーマがそれぞれの心に深く沁みて
あたたかみのある作品が多かった。

sisenkaiten3.jpg

お互いの健康を確かめ合う、そして継続して制作をする力。
第23回、というのはすごいね~。

sisenkaiten5.jpg

スケッチ旅行の時のこんなかわいらしい作品も展示されていて

sisenkaiten4.jpg

この松ぼっくりの鳥は母が作ったのだが、ノアちゃんのようね。

2011060726.jpg

似てる。

reireiさんのコメント

>Leeちゃんママさんへ

母はもしかしたら私よりもず~っと気持ちが若いかもしれません。
まだまだいろいろ教わることが多い母です。

松ぼっくり、怒った時のノアちゃんに似ています。
ボアボアに膨らんで目を三角にして怒るんですよ。
私が出かける時に。
( ̄▽ ̄lll)

Leeちゃんママさんのコメント

羨ましい~

娘が自分の作品展を見に来てくれて、
母も娘の作品展を見に行ける。
なんて素敵!

作品を生み出す苦しみも喜びも
解りあえる親子って
とても希有な幸せな二人だと思います。

松ぼっくりノアちゃんに見えます。i-274

reireiさんのコメント

>こうたろうさんへ

母のは、一番上の写真では、掛け軸の右側の桜ですね。
生徒さんも力作ですよ~。


私も書道やっていましたが、今は織物と一緒には出来ないですね。
手がふるえちゃいます。腕を使いすぎるので、両方は無理。
展覧会の書を見るといいな~と思います。
 
松ぼっくりノアちゃん、もらえることになりました。

こうたろうさんのコメント

母上様の作品どれも素敵です。
書道の字も達筆で惚れ惚れします。
私は字をかく時、とめやはねに注意するのですが、
書道になるとなぜか緊張してうまく書けません。
松ぼっくりのノアちゃんかわゆいe-349

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索