メンテナンス作業

2007-08-28

Tag :

八ヶ岳美術館に出展するタピストリーは過去20年間に織ったものである。
昨日は15年前に作成した「森響」というタピストリー(7枚組)の
メンテナンスをした。

巻いたまま保管しているので虫干しのように空気を入れて
表面をコーティングの意味もあるが、糊付けしなおした。

他の作品も同様に天気と自分の体調と相談しながらこの作業をする。
作りたての美しさが戻って綺麗だ。

梱包してある作品をほどき広げてメンテナンスして
また梱包しなおして保管する。
これはもう、大変な労働なのだ。
少しずつやらないとそれこそ体中筋肉痛になる。
今は2階の部屋と階段の壁にそれらをかけている。
十分に乾燥しないとカビがはえてしまう。

織物というとなんだか優雅に機に向かって
シャラシャラと織っているようなイメージがあると思う。
実際は土木作業のほうが近いんとちゃう?

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索