2012.02.20

薪でお風呂

私の住んでいる所はガスは、プロパンである。
数年前、私のガス料金が平均よりだいぶ高かったことが判明して
交渉して、かなり安くなったのだ。

ガス料金がガス会社によってかなり違うということも知らなかった。
基本料金と、従量料金があって、その両方が下がったので
前年よりも年間で3万円ほど安くなったのだった。

そしてしばらくそのままでいたのだが、ふとガス代の請求書を見たら
な~んかまた高くなっている。
ガス会社に電話して確認すると、なんと基本料金が650円、高くなっていて
従量料金も110円も高くなっていた。( ̄▽ ̄lll)
計算すると、今月は3000円も高いではないか。

値上げするなら前もって連絡があってもいいでしょう。
「夏にご連絡しましたが」
「いくら上がったんですか?」
「15円です」

( ̄_ ̄|||) どよ~ん

会社の姿勢というか、体質というか、もう信頼ゼロ。

オール電化には抵抗があるものの、プロパンガス会社のあまりのいい加減さに
げんなりする。

近所のおじいちゃんは、未だに薪でお風呂を焚いているのだ。

それが一番全うな生き方に思えた。
この記事へのコメント
薪のお風呂っていいよね。
私は木を燃やす匂いって大好き。
たき火したいなぁ。

実家が無くなってしまうのって寂しいね。

髪の毛は生えてくるけど。

あっ、そうでもないか。
Posted by reirei at 2012.02.28 00:18 | 編集
私の実家も薪でお風呂を沸かしていました。
その当番の時はとても嫌だったけど、
今ではいい思い出。

その実家も無くなりました。
Posted by いんでぃ at 2012.02.27 23:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する