織り始めました

2018-04-13

Tag :

久しぶりのタピストリー。
糸を染めながら、織始めました。
やっぱり大きい機でタピストリーを織るのは楽しいです。

R0141766.jpg

使う糸を並べて箱に入れてます。
微妙に足りない色があり、その都度染めながら織っています。

R0141770.jpg

背景の色が難しくてグレーのようなグリーンのような水色のような、陶器のような
何色と言えない微妙な色です。
ルドン展を見たのですが、その青がとても深くて参考になります。

R0141771.jpg

ルドン展は、5月20日まで
丸の内、三菱一号館美術館で開催。
ドムシー男爵の食堂の絵は見ごたえあります。
色合いが辻が花のようで日本的な草木染のような感じです。
美術館も昔の学校のような雰囲気でよいですよ。

糸を染め始める

2018-04-05

Tag :

昨日は夏日、毎年25度になる日が早まっているという。
それにしても気温差が激しい。
今日から糸を染め始めたが、昨日より10度も下がって涼しい。
せっかくこれからどんどん糸を染めようと思ったのに、出鼻をくじかれた~。
でもまずは背景になるちょっと難しい色から染め始めた。

グレーのようなグリーンのような陶器のような色。
複雑な意味を持たせたいので、色もなんだか複雑な感じがする。

R0141721.jpg

まずは基本になる色を染めて、これをもとに濃度を変えたり色味を変えて
沢山の色を染めていく。

R0141719.jpg

近所の方からクレソンをいただいた。
川に生えてるらしい。

R0141723.jpg

さっそくクレソンパスタ。
ハンバーグはたくさん作って冷凍しておいたので
パスタを茹でてクレソンを混ぜただけ。

糸染めしながらなので、ちゃちゃっと夕飯。
茎までおいしい。

下絵を描いて糸のかせ分け

2018-04-03

Tag :

タテ糸を機にかけて糸を染めようと思ったらウールの糸が少ない。
なるべく持っている糸を使おうとけちけち染めていたけどさすがに足りない。
糸が届くまで実物大の下絵を書こうと思ったら、
今度は模造紙が無い。

(+_+)

5センチ方眼の模造紙を注文。
なんでもいいから白い紙で描こうかと思ったけど下絵にするので、
あまり厚みがあると作業しにくいので、結局これも新たに30m注文。

今日、紙と糸が届いたので、まずは、下絵を描き始めた。

R0141711.jpg

とうとう、うさぎさんはロボットに。
これからどうなるのでしょうか。

R0141713.jpg

そしてウールの糸も届いたので、今度はかせを小さく分けています。
染めむら防止のため、100~150グラムくらいにします。
それと沢山の色を染めるので、かせは少ないグラムのほうがいいのです。
背景の色が非常に難しい色なので糸のミックスでニュアンスが出せるのか、
苦心しそうです。
今月中に糸を染めて織り始めたいです。

この時期にしては思いのほか天気が良いので、糸染めにはもってこいの感じです。
雨にならないうちに糸を沢山染めておきましょう。

機がけ始めました

2018-03-30

Tag :

あっという間に今度は桜が満開になりました。
つい3日前まで全然咲いてなかったのに本当に桜と言うのはぱっと咲くのですね。

R0141700.jpg

地元の桜山がちょうど見頃です。
7,8日に桜祭りが開催予定ですが、ちょっとそれまではもたないでしょう。
都会では場所取りしなくちゃ、お花見もできないですが、ここでは
誰もブルーシートなど敷かずに、ゆっくり歩きながら桜を眺めています。
ベンチに座ってる人もいますが、だいたい一山で人出は30人くらいです。
あ~、贅沢なお花見です。

R0141701.jpg


タテ糸はいつも黒で決まっているので、65センチ幅で機にかけました。
ウールの糸が少なくなっていたので注文し、4月は糸染め、そしてタピストリーを
織ります。

R0141704.jpg

この機が好きなのはやっぱりサイズがちょうどいいからなんでしょうね。
織り機のサイズと自分の身長が合っているというのはとても作業がしやすいです。
一体感があるというか、自分の体の一部のような感じで使えるのがいいですね。

タピストリーのデザイン

2018-03-26

Tag :

今、タピストリーのデザインを考えています。
といっても、もうだいたい決まっています。

R0141649.jpg

歩くうさぎシリーズも好きなのですが、1昨年のロボット化しつつあるうさぎの
続きを織ろうかと思います。

マフラーや帽子も楽しいのですが、タピストリーを織っているときは機が大きいこともあり、
自分自身が機と一体化しているような気持ちになるのです。

今までずっとただただ、織りたいから織ってきました。そして、タピストリーはやっぱり
これからも織りたいから織続けるんだろうと思います。

そしてカンテレももちろん、弾きますよん。

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索