佐伯和子展 糸の葉 コラボレーションイベント

2016-06-26

Tag :

吉祥寺美術館にて開催中の「佐伯和子展 糸の葉」コラボレーション
コンテンポラリーダンスとコントラバスを観た。

佐伯さんの15000枚のミシンワークによる糸の葉とコンテンポラリーダンスとのコラボは
素晴らしかった。
入手杏奈さんと香取直登さんのダンスは糸のからまったり合わさったりするイメージを
佐伯さんの作品から感じとって表現したとのことだったが、
観る人によって異なる印象を与え想像が膨らむ。

さらにコントラバスの藤野俊雄さんの作曲した短いけれども印象的なフレーズが
ダンスとも作品とも会っていて私には祖国をなくした民が肩を寄せ合って
放浪しているかのような風景を感じさせた。
最初にピアニカで奏でたメロディはどこかスペインの小さな村のお祭りのようで
瞬時に異空間に引きこまれた。

佐伯さんの白から黒、グレー、その中に入っている青やオレンジなどたくさんの色とテクスチャーの
三角の糸の葉が、森のようにもみえ、さまよう魂や行方の定まらない悲しみにも感じた。

saekikazukoitonoha.jpg
写真、吉祥寺美術館ツイッターより

佐伯さんの作品が異なる分野の芸術ともなんの違和感もなく融合していくさまが
素晴らしく自然で、次のコラボの能楽もとても楽しみだ。

展覧会は7月18日まで
吉祥寺美術館

ヘレンシャルフベック展

2015-06-18

Tag :

『ヘレン・シャルフベック』展を観た。

R0139670.jpg


フィンランドを生きた国民的女性画家の日本初展覧会。上野の芸大美術館で開催中。
7月26日まで。

フィンランドに留学中に目にしていたはずだけど、まとまった展覧会を観るのは初めて。
なんといっても中間色の色彩が素晴らしい。
まるで草木染めのような隣り合わせた配色の妙。あるべき色をおいていく、感覚的な色の選び方に共感する。
図録の色が全く違うけど、まるで藍染めのような紺や4月の若葉が萌えるようなミントグリーン。

R0139669.jpg

R0139668.jpg

右の絵の背景はとても美しいミントグリーンなんだけど、印刷ではその色を見ることはできない。

フィンランドの毛糸の緑色の種類の多さにびっくりしたけど、産まれた時からずっと目にしていた森の色が
あふれでてくるんだろうな。
彼女の絵を見ているとなぜ日本人はフィンランドが好きなのか、
フィンランド人がなぜ日本を好きなのかわかる気がする。

恋に破れて泣きながら絵を描いただろう彼女の絵、19歳も年下の男性に恋しちゃう所も
いいね。結構イケメン。
染織をしている方には是非観ていただきたい素敵な展覧会。

2015芹が沢陶房まつり

2015-06-15

Tag :

地元の石川真理さんの、芹が沢陶房祭りに行った。
紫陽花街道から10分くらい山を登った所にある芹が沢陶房。

201506151.jpg

紫陽花が所々咲いていて山の空気が清々しい。

2015serigasawa.jpg

2015serigasawa2.jpg

石川さんの今年のテーマは「カップ」で、コーヒーカップがあるかな?と思ったら
初日に売り切れてしまったそうで、私と母は湯飲みタイプのカップをいただいた。
私のは、梅の釉薬のぽってりしたフォルムの湯飲み。

2014serigasawa3.jpg

陶器の展覧会と、毎年コラボで他の作家の方との展覧会がある。
今年は織りの並木麻美さんでした。
生徒さんの陶器と先生の石川真理さんの陶器、そして、農産物やクッキー、ランチなどもいただける。
毎年遠方からも多くのお客様が見えて盛況だ。
石川さんのお人柄とその場所の空気感と季節感と1年に一度の出会いが
魅力的な展覧会である。

島添昭義ジュエリー展

2014-10-12

Tag :

島添昭義さんの楽しいジュエリー展覧会開催中。
10月10日~10月22日まで
11時~19時
火曜休み
パフォーマンス 13日、19日の1時~4時

杉並区阿佐谷南3-2-29
アートスペースコウショー

zoedm2014.jpg


私の帽子もジュエリーのディスプレイ用に展示させていただいてます。
販売もしていますよ~。
島添さんのジュエリーは素材も技法も不思議なものが。
なんとスパイ映画に出てきそうな、溶ける紙や、3Dペン。
どうやってジュエリーになるのか?興味のある方は是非パフォーマンスを
ご覧くださいね。

R0139249.jpg

漆のリングをゲット。肌触りが良くて和テイストにも似合うね。

第26回紫泉会作品展

2014-08-29

Tag :

母が教えている生徒さんたちの、書道、ペン字、墨絵、絵手紙の作品展開催中。
もう26回というのは立派ですね~。

R0139173.jpg

今回のテーマは「水」です。

会場で母が解説しながらさらさらと描いています。

R0139163.jpg

まずは1本の線をす~っとひき
さて何でしょう?

R0139170.jpg

あっという間に描けました。
竹と雀。

R0139171.jpg

東松山市立図書館3階展示室
9月1日まで開催中
9時半~5時まで
最終日は4時まで

お近くの皆様是非ご覧ください。

FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索