2016.07.24

LEDランタン

この前の突然の停電に懲りてランタンを買いました。
ちょうどセールで半額だったので、2500円くらい。
GENTOSのランタン。
これはとてもいいです。

まず電池が単三(6個)なのが便利。
大きさは缶ビールくらいで小さい。

R0140317.jpg

でも十分に明るい。380ルーメン。
灯りも3種類選べる。
一番明るい白色モード、少し暗い昼白色、ちょっと赤い感じの暗い暖色。

R0140316.jpg

カバーをとりはずしたり、フックが付属でついてるのでキャンプなどでも使えます。

R0140315.jpg

あとは非常食として缶詰を買っておきましょう。

何でもないときに用意しておくと、防災グッズもお値段が安いです。


Posted at 22:46 | 暮らし | COM(0) |
2016.07.21

暗闇でカンテレ

昨日20時過ぎにスーパーで買い物をして帰宅すると
我が家の一帯が真っ暗。
駅東側も中央付近も電灯は明るくなぜここだけ?というくらい闇だ。
近所の人たちもわらわらと懐中電灯を手に外に出て何が原因だろうと
話している。

東日本大地震の時以来の長い停電、といっても2時間だったけど、
改めて電機のない不便さを感じた。
それと町の危機管理。
こういうときに例えば区長さんから町長とか何か連絡網がないのだろうか?
町内放送で停電を知らせたのは1時間以上たってから。
さらに1時間たってやっと復旧した。

キャンドルに火をともして部屋においたけどあまりに暗かった。
懐中電灯の明かりはずいぶん明るい。
LEDの懐中電灯もあったけど青白い光で寂しい。

とりあえずおなかがすいていたので、生野菜のサラダと食パン、ジュースで
簡単な晩御飯をすませて、時々外に様子を聞きに行く。
田舎なのでこういうときは便利だ。
誰かしら外にいるので情報を得られる。

町内放送で「原因を調べている」ということで待つしかない。
電池式のラジオもあったけど、暇なのでカンテレを弾いていた。
19弦カンテレは弦の位置が見えなくてうまく弾けない。
5弦は見えなくても弾ける。
それでしばらく自分で作った曲を弾いていた。
キャンドルの灯りでカンテレを弾いていると昔のフィンランドの人たちも
こんなふうに暗闇の中でカンテレを弾いていたのではないかしらと
ふと思った。
5つしか弦が無いことがよいのだ。
不便が便利。
ゆらゆら揺れるキャンドルの暗い灯りと5弦カンテレ。

ちょっといい組み合わせでした。

kantere2.jpg

Posted at 19:59 | 暮らし | COM(0) |
2016.06.05

プチリフォームおしまい

西側の軒天がはがれかけてきて気になっていたので
兄にベニヤ板を貼ってもらった。
塗装してあるべニアを寸法にカットして貼り、コンシーラーで継ぎ目をふさぐ。

R0140213.jpg

本当は軒天用の材料を使いたかったが、ホームセンターにはなくて、
べニア板を念のため裏面も塗装して貼った。

これでとりあえず傷んでいたところの修繕は終わった。
ずっと悩んでいた家のこと、これですっきりしました。あ~よかった。
大雨でも雨漏りの心配をしなくてよくなりほっとした。

ほとんど兄の力を借りて修繕をしたけど日々の手入れで案外家がよみがえるものだと
感じた。

2階や危ないところは大工さんにお願いしましょうね。



Posted at 22:34 | 暮らし | COM(0) |
2016.05.22

家の中のペンキ塗り

今まで家にまったく愛着がなかったが、好きな色に塗り替えるだけで
気分がこうも変わるものかと思う。

まず玄関はこげ茶から緑へ。

R0140078.jpg

そして今日は家の中の戸襖、6枚を白く塗った。
つまらない化粧合板を
R0140183.jpg

このように真っ白に。
R0140184.jpg

すると部屋の中が驚くほど明るくなった。

気をよくして同じようなトイレのドアも白く、下駄箱の扉も白く、

R0140185.jpg

まだまだペンキがあったので、ついでにキッチンのシンク下の扉と上の物入れも白く
塗り替えたらまるで新品のようです。

10時から17時までひたすら塗り続けさすがにくたびれました。
なんだか今月はリフォーム業者のごとく家の修繕を続けているのです。
冷蔵庫も塗ろうかと思ったけどやめました。

気分を替えたい方はペンキ塗り、おすすめです。

Posted at 19:40 | 暮らし | COM(0) |
2016.05.10

にゃんこ効果

5月5日、こどもの日に母のところにかわいい子猫がやってきた。

20160509(001)-001.jpg

きゃ~、ぬいぐるみみたい。
模様がかわいいです。
私が見に行ったら、物音に驚いて10分くらい隠れていたけど、
すぐに慣れて猫じゃらしに飛びついて遊ぶ。
私のひざにも上ってきて甘噛みしてみたり、人見知りしないんだな~。

20160509(007)-001.jpg

すぐ動いてしまいなかなか写真が撮れません。
母が抱っこして撮影。

20160509(003)-001.jpg

今まで盆暮れにちらっとしか見たことのない甥っ子が
1日に3回も母の家に来て猫と遊んでいくそうで、
にわかに孫や子供たちが寄ってくるようになって母も嬉しそうです。

名前はミタ子ですが、男の子です。

Posted at 12:37 | 暮らし | COM(2) |