家に絵を描く

2018-05-05

Tag :

連休はいつも家のペンキ塗りをしている。
今日は、西と東の2階を塗ることにした。
いつものように兄に手伝ってもらう。
上が届かないと思って、雲の形に残す、というアイデアで
まず、雲の形を白いペンキで塗り、空色を塗る、という手順。

兄に「雲の感じを遠くから見て指示出して」と言われて
ぼかすよりもう少し白く塗った方が雲っぽい、などと言っているうちに
結局ほとんど上の方まで白いペンキを塗ることになってしまった。
(兄が)

R0141838.jpg

屋根の上に窓から出て斜めの瓦に立つとこわい。
身体のあちこちに変な力が入ってしまい、疲れた~。

東側はこんな感じ。

R0141841.jpg

遠くから見ると雲がかわいい。

R0141839.jpg

風もなくて気温もちょうどよくペンキ塗り日和だった。
空に雲ひとつなくて、「空の家」って感じです。
あ~、家に絵を描くって楽しい。
皆さまもいかがですか?

カタクリの花と終活

2018-03-22

Tag :

梅が満開をすぎて今度はカタクリの花が咲き始めました。

R0141619.jpg


R0141668.jpg

カタクリの花が開くと、桜、春の花は毎年ちゃんと同じころに咲いてくれます。

最近、ようやく通帳の整理を始めました。
断捨離の一つと言うか終活の一つというか、ずっと面倒でほったらかしていたことを
片付けています。
統合する前の色々な銀行の通帳を解約したり、カードを新しくしたり、
印鑑を一つにしたり。
その事務的な手続きのなんと面倒なこと。
銀行で待ち時間も入れると1時間くらいかかったこともあります。
そして私と同じ目的の人が結構多くて、銀行もこの非生産的な仕事に人件費をかけている
わけです。

今は銀行を2つと郵便局、いずれは銀行も1つにしていきたいです。
そして手続きが楽なように実家のある地元の銀行にしました。
もしもの時に親族の負担がなるべく少なくなるようにと思ったからです。

毎年開く春の花とともに自分のこれからの年月を考えたこのごろです。


梅満開

2018-03-13

Tag :

隣の梅が満開になりました。
今年は寒い日が多くて2月中旬から始まった梅まつりですが、
今週が満開です。

R0141576.jpg

のどかです。

R0141578.jpg

梅のにおいがたちこめて、甘いです。

R0141579.jpg

梅畑のおじさんが剪定した枝が落ちていて
花瓶にさしました。

R0141594.jpg


R0141603.jpg

カタクリも蕾が出てきましたよ。去年より増えてきたような気がします。


R0141585.jpg

11日に虚空蔵さまで「だるま市」があり、そこでフクロウのだるまを買いました。

R0141589.jpg

なんだかとてもかわいいし、福をもたらしてくれそうです。

寒波来た~

2018-01-23

Tag :

今季は雪が降らないな~と思っていたら、
寒波がやってきた。

昨夜の雪は30センチくらい積もりました。
雪景色は美しいけれど、雪かきが待ってました。

R0141461.jpg




R0141463.jpg


植木や石の上に積もった雪。かわいらしいお菓子のよう。

まず午前中に私道を近所の方3人で除雪、昼過ぎに庭の雪かきをした。
まだ柔らかいので割と楽にできた。
降り積もったままにしておいたら凍ってなかなか溶けない。
穴をあけておけばそこに空気が入るから、溶けやすい。

しばらくは帽子の制作の日々です。

R0141452.jpg

最近凝っている唐揚げ。カレー味。

梅仕事と機織り

2017-06-27

Tag :

隣の梅畑のおじさんが残りの梅を採ってよいというので、近所の方と完熟梅を拾った。
梅干しと、梅ジャムを作った。

梅干し
完熟梅はあく抜きをしなくてよいらしいが、1時間くらい水につける。
長い時間つけておくと茶色くなってしまうので注意。
ヘタを楊枝で取る。
ざるにあげた乾いた梅をひとつひとつリカーで拭く。
ジップロックに入れて塩を10パーセント入れる。
平らにして冷蔵庫に入れる。
2週間たったら干す。

R0141134.jpg
水につけておいた梅。

梅ジャムはいろいろな作り方があって試行錯誤している。

ヘタを取るところまでは梅干しの作り方と同じで

あく抜きは水から梅を入れて50度くらいまで温度を上げて茹でる。
実がくずれないように、優しくざるにあげて、もう一度同じことをする。
2回だと少し酸っぱいのとえぐみもややある。
3回茹でるとよい。

R0141141.jpg
3回茹でた梅

皮を取り除き実の重さの半分量くらいの砂糖で煮る。
私は10分、三温糖で煮た。

皮をつけたままだとえぐみが残る。

R0141135.jpg
ヨーグルトに入れるとおいしい。

梅仕事って奥が深くて機織りと似ている。
昔からあって、
いろいろな食べ方があって
それぞれの秘伝みたいなものもあって
手をかけたら手をかけただけのものになる。

試しに醤油漬けやらっきょう酢漬け(氷砂糖も入れてみる)も仕込み中。

我が町も高齢化が進み、収穫されない梅がどっさりと落ちていてとてももったいない。
畑の持ち主が高齢になったためか、収穫しても食べきれないのか、
そのままの梅がとても多くて残念だ。

私の織の仕事は、パズルマフラーの新しいバージョンを作成中です。
梅仕事と織仕事でちょっと睡眠不足ぎみ。




FC2カウンター

プロフィール

reirei

Author:reirei
京都とフィンランドで織物を学び、絵画的なタピストリーやマフラー、テーブルリネン、帽子などを製作、発表、販売しています。
フィンランドのクビカス織りという技法で森やうさぎのモチーフのタピストリーを製作しています。
作品等はリンクの「アトリエ森響舎」をご覧ください。

ギャラリーでの展覧会のほか、注文制作も承ります。

2010年5月にアケボノインコの男の子をお迎えして毎日が育児。

好きなもの
「藤巻亮太」
「庭仕事」「カンテレ」「オカリナ」
コザクラインコ(ぴーち)2009.10永眠
アケボノインコのノアちゃん 2010.5.23お迎え

Reiko Kato

リンク

web shop

webshop(ACギャラリー)

amazon

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

アフェリエイト

モラエルタメセル





LOHASなスィーツ

野菜がおいしすぎてびっくり。



私も使ってる便利な落としブタ


地球に優しい生活用品



ブロ友申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索